「なぜ、身体の歪みを放置するのか?」

「なぜ、身体の歪みを放置するのか?」

 

これはなぜ放置するのかというより、、「なぜ放置できるのか?」という方があっているかもしれません。。

私が考えるに歪みが見えないからではないでしょうか。

 
鏡を見るたびにレントゲンのように骨格が歪んで見えていれば気になって仕方ないはずです。

更には痛みは慣れてきてしまうので、痛みが感じなくなってくると治ったと勘違いしてしまうものなんです。

でも実際には治ってません。というか痛みの原因となっている歪みは矯正されていないので解決してなく、脳ががごまかしているといった方がいいでしょうか。

もしこれがレベル高いスポーツ選手であれば、明らかに結果で目に見えるはずです。

だからスポーツ選手は身体の調整をしっかりやるのでしょう。

ちなみに特に歪みが多いのが女性な気がします。

 
ヒールを履くのでどうしても無理な姿勢を取ることが多いからかもしれません。そして歪んでいると自覚して、何とかしたいと言っているのも女性が多いです。

しかし、ほんとに治そうとしている人は少ないです。ハイヒールですらやめようとしません。(笑)

普段履くのをヒールが無いものにして、思いっきりおしゃれするときにヒールを履けば足が綺麗に見えると言ってもやめられない人が多いです。(笑)

そして身体の歪みを取るよりも、小顔矯正、エステ、ジムなどに時間とお金を使う傾向があります。

そもそも身体が歪みが無い状態が本来の美しい状態であり、土台がガタガタで上から何を上塗りしても意味がないわけです。

むしろ身体が本来の姿であれば、痩せやすい、肌艶も良い、スタイルも綺麗なので、余計なものにお金を使わなくてもいいわけです。

それもこれも骨格は目で見えないので後回しになってしまうのでしょう。

これだけは覚えといてください。骨格が正しい状態にしたうえで、エステもジムも、ネイルも美容院も行かないと効果は薄いですよ。

あなたがほしいのは、見せかけの美しさですか?

それとも本当の美しさですか??

関連記事

  1. 「自律神経とリウマチの関係」

  2. 「女性の大敵!骨盤の歪みの影響とは?」

  3. 「吹奏楽と整体」

  4. 「腰痛、肩こりが解消が美容への道」

  5. 「顔に表れる内臓の不調」

  6. 「整体は美しくなるための手っ取り早い手段」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate:

Translate »