「美しい足になるために」

「美しい足になるために」/h1>

これは完全に男性目線なんですが、足がスラットしている女性がいるとどうしても目が行ってしまいます。

それもほっそいのではなく、ほどよく筋肉が付いたバランスのいい足に目が行きます。

誰も美脚になりたいと思っていること思いますが、

ではどうやったら美しい足が手に入るのでしょうか?

まずは「歩き方」が重要です。

これは腰痛や肩こりなどの症状にも影響がありますが、今回は美容の観点からお話します。

がに股、内股で歩くことをやめるのが第一歩です。
がに股は猫背にもなりやすいので、足にも無駄な負荷がかかり足が太くなる原因となります。

そして内股も美容的な観点から言うとふくらはぎの外側に荷重がかかり、足が太くなる原因となります。

以前にも紹介した5対3対2の美脚比率を目指すには歩き方が重要です。

次が「スローエクササイズ」

度の負荷でやり方を間違えなければ、太くせずに引き締め効果があります。

例えば、立った状態でゆ~くりかかとの上げ下げをするだけを一日10回3セットやるなどです。

次が「マッサージ」

これは痩身エステとかでもやりますが、むくみ解消、血行促進、セルライト除去などの効果があります。

イメージとしては足先から心臓の方向に老廃物を流すように施術すること。ただ注意点はゴリゴリやる強い刺激は筋肉を破壊する行為なので痛くない程度の施術をしてもらうことです。

最後は「冷やさない」

こ血行不良の原因になり、リンパの流れも悪くなるので、マッサージもエクササイズも無駄になってしまいます。

あとは普段からヒールを履く人はこれらの美脚方法をやっても無駄になるので、まずはヒール習慣を変えることから始めましょう。

ヒールを履くのは美しく見せるためのはずです。普段は美脚の努力をし、勝負時にヒールを履いて一段上の美脚効果を引き出しましょう。

関連記事

  1. 「お尻が垂れて来てますか?」

  2. 「あなたは身体のサインを無視していませんか?」

  3. 「肩こり、腰痛はリラックスで治る?」

  4. 「正しいストレッチの考え方」

  5. 「意外なぎっくり腰(腰痛)の原因とは?」

  6. 「あなたはトレーニングを効果的にできていますか?」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate:

Translate »