「足の角質に悩んでいませんか?」

「足の角質に悩んでいませんか?」

 

ところで、足の裏でやたら皮が厚くなって硬くなってしまっているところありませんか?

実はこれ足のケアではどうしようもありません。

というのも刺激を加え続けたところは硬くなってしまうのは生き物としての防御反応なので、仕方ないことなのです。

どんなにクリームで保湿しても、角質を削っても硬くなることは防ぐことが出来ないんです。

 

ではどうすればいいのでしょうか?

足にかかる負担を均等にして一箇所に圧力が集中しないようにすることが求められます。

つまり、整体で身体を調整し、身体の使い方が安定すれば、角質もなくなっていくことになります。

正しい身体の使い方ができれば、足の裏全体で体重を受けとめることができるので、一箇所に負担が集中しないためです。

そして、足の使い方が正常になると他にも変化が出てきます。

それが足の太さ、お尻の形です。

足の外側がパンパンにはっていたり、お尻が垂れてしまっているのは足の付き方に原因がある可能性もあります。

 

なので足の角質、足の太さ、お尻の垂れ下がりが気になる人は一度、整体を受けると変わるかもしれません。

そうそう、何度も言うようですが、整体を受ける前にお店選びを間違えないでください。

無資格やチェーン店、大型店は特にスタッフのレベルが低いか、レベルに差がありすぎるので、要注意です。

>>安心な整体を受けるならこちらから

関連記事

  1. 「私の恥ずかしい過去を告白します。」

  2. 「あなたもこんな食事が好きだったりしますか?」

  3. 「最近はやりの症状とは?」

  4. 「マッサージでは肩こり腰痛が良くならない理由」

  5. 「整体業界は狂ってる!?」

  6. 「自律神経と背骨」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate:

Translate »