「しっかり水を摂っていますか?」

「しっかり水を摂っていますか?」

 

女性でよく聞くのがむくみやすいので水をあまり飲まないようにしているという声です。

残念ながらそれは大きな間違いです。

人間の身体はほとんどが水分で出来ています。それほど生命にとって水分は大切なものであり、水分不足は健康にも美容にも大きな弊害をもたらします。

まず女性の大敵である「肌荒れ」も水分不足で起きます。

 
ちなみにどんなに化粧水をつけても保湿パックを入念にしても肌がカサカサになってしまうのは身体の水分不足です。

そしてそうやって肌の乾燥が引き起こると肌のバリア機能が低下するので髪が触れたりとちょっとした刺激でニキビなどができやすくなってしまいます。

そして水分不足は血液をドロドロにするので、肌に栄養や酸素を届ける力が減ってしまい肌荒れを起こしてしまうのです、

さらにリンパの流れを悪くするのも身体に老廃物を溜めるのでニキビの原因にもなります。

他に身体に表れる症状としては「湿疹」があります。

水分不足はヒスタミンを増加させると言われてます。これ自体は免疫システムで必要なものなんですが、ヒスタミンが増加しすぎると血管を刺激することがあり、水分が皮膚の下に染み出してしまうのです。

水を摂ることのメリットを簡単に説明すると、

・肌に栄養が届く

・老廃物を出す

・便秘の解消

このようにいいことが沢山あるのが水分をとるというものです。

しかし、単純に大量にとればいいというものではなく、適度にこまめにというのが身体に負担が無い飲み方です。

一日1.5Lを目安に一回コップ一杯分を目安に小分けに飲みましょう。

もちろん、運動で沢山汗を出したときは多めに摂ります。

そして、冷たい水ではなく常温の水がいいでしょう。

ちなみに冷えやむくみ、胃腸の不良が起きている場合は水分の摂りすぎかもしれません。

とにかく、水分を取ることは健康と美容には欠かせないものなので意識的に摂るようにしてください。

関連記事

  1. 「マッサージでは肩こり腰痛が良くならない理由」

  2. 「太りにくい食事の仕方」

  3. 「ダイエットに関係するお話し。」

  4. 「ある治療家の腰痛と肩こりの検査方法」

  5. 「二の腕の太くなるある原因とは?」

  6. 「そもそも美容整体ってなんでしょうか?」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate:

Translate »