「一番最初に正すべき生活習慣」

「あなたはこれでも運動をしないんですか?」

 

実は身体の歪みに最も影響を与えるのが歩き方と言えます。

もちろん、座り方も重要ですが、歩くということはまず靴があるからです。

さて足裏のアーチには三つのアーチがあります。

 

1、横のアーチ

親指の付け根から小指の付け根

 

2、内側のアーチ

踵から土踏まずを通り母指球

 

3、外側

踵から小指球


これら三つが穏やかにカーブしている状態が理想です。

 

そしてこれらのアーチが崩れると扁平足、外反母趾、足の浮腫み、骨盤のゆがみまで影響を与えます。
さらにいえば背骨のS字ラインも崩れることに繋がるのでボディーラインにも影響を与えることになります。

 

特に女性の方はヒールを履くのでアーチが崩れる傾向にあります。

ヒールに人はハイアーチといって土踏まず部分の内側が高くなりすぎるパターンもあります。

外反母趾は横アーチの崩れが原因です。

まずは足裏のアーチを崩さない生活習慣を身に着けてほしいところです。

 

例えば、

ヒールを履く時間が長い、運動不足、徒歩が少ない、指を使わずに歩く、などなどです。

そしてヒールを履く習慣であれば、帰宅後に固まった足裏をほぐす習慣もつけましょう。

 

テニスボールを踏むのは効果的です。
湯船につかって足指でグーチョキパー運動をすることもいいですね。

一番の理想的なのは普段は自分の足にあったスニーカーで地面を指で捉えるように歩く習慣を身に着けることです。

アディダスなどでも3Dで型をとって作ってくれる陸上選手用のシューズなどあります。

そんなに高いものではないのでお試ししてみてください。

関連記事

  1. 「あなたはツボって何か説明できますか?」

  2. 「恐ろしい足の浮腫み」

  3. 「デスクワークで起きる意外な症状~顔が弛む~」

  4. リラクゼーションまるめ

  5. 「腹筋を伸ばしてますか?」

  6. 「正しい整体の知識」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Translate:

Translate »